多くの人は、不妊は女性側に起こる問題だと考えています。しかし実際には、男性側が原因で妊娠できないこともあります。そのような場合、男性の生殖機能・精力が低くなっている可能性が高いです。

男性機能の高さは、さまざまな要因によって左右されます。その中でも多くの人は、「ペニスの大きい人は男性機能が優れている」と考えています。ただ実際のところは、そのようなことはありません。ペニスの長さや大きさと男性の生殖機能には全くといっていいほど関係がないことがわかっています。

一方、ED(勃起不全)になりやすいかどうかは指の長さから判断できます。そこで、ペニスの大きさや指の長さと男性機能の関係性について解説します。

ペニスサイズの測定方法

日本人男性の中には、ペニスが小さくて悩んでいる人はたくさんいます。これは小学生から大人に至るまで、幅広い年齢の人にいえることです。小学生であれば「友達と比べると自分のちんちんが小さい」といったような悩みを持っている子供もいます。一方で成人なら「雑誌などで知ったサイズと比べると、自分のチンコは短いような気がする」などのように感じるのです。

ただほとんどの人は、正しいペニスの測定方法を知りません。ペニスの長さを測る方法には、「Bone pressed method」と呼ばれる決まったものがあります。

この方法は、下腹部にある脂肪の影響を避けるために恥骨(ちこつ)に強く物差しを押し付けて測る方法です。

ポイントは、姿勢を良くして立った状態でペニスを床と平行にして測定することです。そして、恥骨に物差し(定規)を押し付けて、恥骨部分である根元からペニスの先端までの長さを測ります。

この方法では、医療従事者が測定した場合と一般人が自分で測ったときでは大きな差があることがわかっています。

実際の調査では、医師と一般人が測ったときでは、医師による測定の方が2cmも短かったと報告されています。自ら測定する場合、できるだけペニスの長さを大きくしようという心理が働く中で測定します。一方で医師が測るとき、普通に測定しようとします。こうした心情の違いから、ペニスの長さは測定方法や測る人によって大きく異なります。

ペニスの大きさは、ついつい他人と比較したくなるものです。ただ他人のペニスを外から見た大きさは、実際のサイズとは異なっています。また、自分のペニスは上から見下ろすため、実際のサイズより短く見えるものです。

さらに、これまで述べてきた通り、測定方法や図る人によって変わってくるため、チンコの長さは参考程度にしておいた方が良いです。

ペニスの大きさと男性機能の関係性

一見すると、ペニスが大きい人は男性機能も高いように思えるかもしれません。しかし実際には、ペニスの大きさは男性の生殖機能や精力とは関係ありません

ペニスのサイズよりも重要なことは、精子が元気であることです。基本的には、勃起して腟内で射精さえできれば、ペニスの大きさに関わらず妊娠させる力はあるといえます。つまり、射精や精子の運動能力といった男性機能とペニスの大小や長短は関係ありません。

確かに極端に短いペニスであれば、勃起が不十分だったり腟内への挿入が困難となってしまったりする可能性があります。そうなると、射精や妊娠に影響が出てきます。

そうはいっても、ペニスの大きさを気にしている人のほとんどは、そのような極端にペニスのサイズが小さい人ではありません。そのため、もしあなたが「自分のペニスは短い」と感じていても、男性機能(生殖機能)は問題ないと考えて良いです。

むしろ、ペニスのサイズで悩みすぎることでED(勃起不全)になる人もいるため、考え過ぎないようにしなければいけません

男性ホルモンとペニスの長さ・太さは関係あるのか

なお、ペニスの長さや太さを気にする人の中には、「男性ホルモンとペニスサイズは関係あるのか」について疑問をもっている人がいます。

男性ホルモンの一つであるテストステロンの量を増やすように生活習慣に気を配ったり、外からテストステロンを補ったりすれば、ペニスが長く・太くなってよりたくましくなるのではないかという期待を抱くのです。

ただ、いくら男性ホルモンを補充してもペニスサイズは大きくならないことがわかっています。精力と男性ホルモンは密接に関わっていますが、ペニスサイズと男性ホルモンは関係ないのです。こうした事実からも、ペニスが小さいからといって自分の精力に問題があると考えてはいけません。

参考までに、アダルトグッズ「TENGA」の販売で有名な会社が50万人を対象に調査した結果によると、日本人の平均ペニスサイズは以下のようになっています。

・ペニス全体の長さ:13.56 cm

・亀頭の直系:3.53 cm

・竿の直系:3.19 cm

ただ、上記のサイズにしても自己申告ですし、測定方法によって大きく値が異なるため、たとえこれらの数値よりも自分のペニスの長さや太さが小さかったとしてもショックを受ける必要はありません。

指の長さで男性ホルモンの値を予測する

このように、一般的に「大きいペニス=高い男性機能」というイメージがありますが、実際にはペニスのサイズは生殖機能とは関係ありません。ペニスの大きさで悩んでいる人は、このような事実を知っておくことが大切です。

その一方で、勃起障害については身体的特徴から推測することができます。

ED(勃起不全)は日本でも多くの人が患っている病気です。ただ、EDで悩んでいる人のほとんどは、人に言えずに一人で問題を抱え込んでいます。それはEDが性器という、他人には言いにくい場所に起こるものだからです。そのため、親族や友人だけでなく病院にすら行けない人もいます。

そのようなEDですが、おそらくあなたが想像しているより軽い症状であってもEDだと診断されます。多くの人は「全く勃起しない状態」をEDだと思っていますが、そうではありません。

専門的には、「性交中(セックス時)に勃起が不十分で満足な性交を行えない状態」を全てEDといいます。例えば、固さが不十分であったり中折れしたりする場合は勃起不全だといえます。また、本人が勃起に対して不満を感じている場合もEDと診断されます。このように、多くの人が考えているより軽症である人もEDと診断されます。

そのため、症状を自覚する前にEDになりやすいかどうかを自己診断できることは、とても重要だといえます。

ED(勃起不全)判別のポイントは指の長さ

男性機能を表すものの1つに、男性ホルモン値があります。男性ホルモンは前述の通りテストステロンとも呼ばれ、その数値が高ければ高いほど男性らしさが増します。

男性ホルモンには、ヒゲを濃くしたり骨格を太くしたりするような作用があります。またテストステロンは、身体面だけでなく精神面にも影響を与えるとされています。以下に、テストステロンの作用を示します。

・胎児の発達

・男性性器の発育促進

・骨格や筋肉の成長促進

・性欲亢進

・精神力向上

このような作用のあるテストステロンですが、わざわざ精密な検査をしなくても指の長さによってある程度値の高さが予測できます。

具体的には、利き手における人差し指と薬指の長さを比較します。この2本の指の長さを比較して、薬指の方が長ければテストステロン値が高いことがわかっています。これは、「2D/4D比」という研究で明らかになったものです。

指の長さは、母親のお腹にいるときにどれくらいテストステロンを浴びたかによって決まります。胎児で精巣が形成される期間に母親の体からテストステロンが大量に分泌されると、精巣の発達が促進されます。

また薬指はテストステロンの影響を受けやすいため、男性ホルモンによる影響は「指の長さが伸びる」という現象として現れます。手の指を伸ばしたとき、人差し指よりも薬指の方が長い場合、男性ホルモン値が高い人だといえます。

逆に胎児期において、女性ホルモンである「エストロゲン」を大量に浴びると人差し指が長くなります。そのため、薬指と比較して人差し指が長い人には女性らしい人が多いです。

以上のようなことから、男性において薬指と比べて人差し指が長い人は、男性機能が低くED(勃起不全)になりやすいといえます。

ちなみに、私(管理人)の場合は写真の通り、人差し指に比べて薬指の方が長いです。このことから、私の場合は男性ホルモン(テストステロン)の分泌が多いと推測できます。私の性欲が強く、多くの女性とセックスを強く求めるのは遺伝子に刻まれた生まれつきのようです。

ただ、こうした指の形をしている私でも30代を超えたあたりから勃起障害に悩まされ、朝立ちがなかったり中折れしたりすることがありました。いまでは生活習慣の改善や精力剤の使用によって回復していますが、薬指が長いからといって「EDにならない」というわけではないことに注意が必要です。

薬指が長いと結婚も早く収入も高い

人差し指と比較して薬指が長い人は、男性ホルモンであるテストステロン値が高いことは説明しました。ただ、指の長さからわかることはそれだけではありません。指の長さを見ることで、結婚の早さや収入も予測できることが明らかになっています

結婚に関しては、男女どちらであっても薬指が長い人の方が結婚するのが早くなります。これは、性的な成熟が早いことや異性に対して積極的なことが関係していると考えられています。

当然ながら、男性ホルモンの分泌が活発で性欲が強い人であるほど、異性に対して積極的にアプローチしようとします。一方で性欲の弱い人であれば、男女共に性や恋愛に消極的なので結婚が遅くなります。

また収入に関しても、薬指の長い人の方が高い傾向にあることがわかっています。これは、テストステロン値が高いと攻撃的かつ積極的に活動するようになるため、ビジネスで成功したり、スポーツなどで力を発揮したりするようになると考えられているからです。

普段気にしないような指の長さですが、このようにいろいろなことと関係していることがわかっています。

指の長さによって精力の強さを予測できます。そのため、まずはあなたの指の長さを確認して、もともと備えている男性機能についてチェックするようにしましょう。薬指が長い人はED(勃起不全)になりにくい人だといえます。一方で人差し指の方が長い人は、EDになりやすいといえるので注意が必要です。

体の特徴を分析することでわかることは多いです。ペニスの長さ・太さについては関係ないものの、指の長さと勃起障害の起こりやすさには関係があるのです。